御門会~陰陽道『気功 初伝(7)』を公開いたしました

引き続き気功についてです


いよいよ練り上げた気を取り込む所作となります

すっと取り込めるかどうかは、これまでの練り上げ具合によります


取り込むことよりも練り上げること、ここを意識いただくと、取り込みは流れるように進めることができます


気が弱いと感じる場合、錬気が不十分です

明らかに圧力を感じる、存在を感じるまで練り上げてみてください


同時に気功で大切なことが咀嚼力です

唾液の分泌と気の強さが比例しますので、早食いなど、噛む回数が少ないといった場合、少しゆっくり目に食事をすることもお勧めします


唇や喉が渇いていたりすると、それだけ気も現象します

水分補給も小まめに心がけてみてください


講座一覧 陰陽道 気功

よりご参照ください


50回の閲覧0件のコメント