御門流陰陽道

~初伝~

社会の未来を読み解く自然法則

古くから自然現象と人の関わりを活用する方法が存在します

これが『陰陽道』です

陰陽道を情報として知る方は『妖怪退治』という印象を持たれる方も多いでしょう

あるいは、妖や奇術か何かで、今となっては迷信の類と感じていらっしゃる方も多いと認識しています

陰陽道がある程度の確立が進んだ時代が中国の三国時代です

太平天国の乱の根底として活用されていたことも有名なお話です

民間信仰の集大成ともいえます

意味や理由はわからなくとも、このように実践すると『結果を得る』ことができた情報の集大成です

当時では理解ができなくとも、現代ではこの根底にあるものが理解できるようになりました

それは、宇宙や自然を生成し続ける作用の本質を活用しているということです

同時に、今を知ることで、少し先を予測できるということです

 

民間信仰であった名残でしょうか、社会現象には特に当てはめることができる技術でもあります

まさに、『自然や社会に作用する力を理解して、物事を具現化させるための法則』です

一歩先を創造する情報の集大成

もし、自身の本来の役割を理解しているとして、今現在何を求めていますか?
もし、自身の本来の役割と現代社会との関わりを理解しているとして、どのような活動をなさっていますか?

この世の構造を見えない世界(常世)と見える世界(現世)の2つに分類し、これらの作用を検討し、自身の人生に活用を試みる方法の1つです

 

見えない世界とは、これから具現化を期待している世界の事です

つまり、未来を創造するという意味になります

 

既に具現化した世界を操作するのは大きな負荷を伴いますので、いかにして簡単に生成できる範囲を把握し、これを十分に活用できるかを推し進めていきます

こうしたことを意識するにあたり、

  • 自身の可能性を客観的に探ること

  • 自身の求めているものを明確にすること

  • 現状の社会を分析して把握すること

  • 自身と社会との相互作用を理解すること

こうした流れを意識することで、自身も目的を最短最速に具現化させていくことを意識します

聞けば、大変そうにも感じますが、実際は無意識の中で行わて行くようにしますので、あまり、手段の工程を意識することもありません

ただ、流れの上で、工程の理解が進めば達成もしやすくなるというものです

案外と緻密な技術体系です

簡単そうに振る舞う裏側には、単に『未来が視える』という単調なものではなく、現在の持ちうる素材を十分に活用した先に何が発生するのかを読み解く技術というわけです

 

ここには妖は存在せず、自然現象的・社会的な結果を予測します
どのような材料が手元にあり、これらを如何に加工すればよいのか、その結果として何を得られるのか
こうした一連の流れを意識しつつ、客観的かつ徹底的に実践を重ねていく技術情報の集大成です

 

結果的に再現性の高い技術でもあるわけです

​​​

現代社会における情報の分析方法

『古い情報と技術』

そんな印象を受けるかもしれません

しかし、陰陽道自体が数千年もの間、活用され続けている事実があります

そこには自然界の不変の法則を活用しているからです

『根底は陰陽と五行にあり』

 

古来には当然ながら、現代のような体系化された物理化学という学問は存在していません

観察からくる結果を体系化させ、ある種の法則性を見出しています

これが陰陽と五行という理論です

 

陰陽は二元論のことです

時空間に対する考え方の1つです

 

五行は物質的な側面の強い結果論の1つです

作用するものがあれば、何がが発生するという考え方の1つです

これらを活用した分析または計算手法として、『占術』が存在します

同時に情報の蓄積方法として『卦』が存在します

これらを駆使して次のようなことを分析し、未来に向けて活用していくことが陰陽道の目的です

  • 現状の自身の素質や特性を理解し、期待する未来に向けての差異を検証する
    結果として、不足有無を考慮しつつ、どのような方向に進んでいるかを把握する

  • 宇宙や自然環境を意識したうえで、人類社会の状況を把握する

これら2つの情報を作用させ、今後に何が生成しようとしているのかを見極めること

同時に、現時点での未達成の課題を見極め、最短最速で消化を進めていくこと

今後の課題を見極め、全体の流れに沿って、最大限に自身の活用と表現を行うこと

結論的には、どのような時代であろうと、自身を最大に活用し、より自身らしい人生を送ることを最大の目的としています

可能な限り物事を事前に察知と分析をすることで、よりよい準備を進め、今をしっかりと楽しむことを大切にします

古神道でいう、『神人合一』という神と人がそもそも一体化していることが本来であり、この状況を単に想い出すための情報と技術といえます
 

さまざまな分析方法

陰陽道には様々な分析方法が存在します

簡単に云えば、『たくさんの占術』が存在するということです

よく、どれが一番良い占術ですか?と聞かれますが、どれも良い方法です

さもなければ、現代よりも厳しい環境が古来には続いていたわけです

無駄なものに時間を割くほどの余裕もなかったわけですから、長い時間を経ても現代まで残っているものには何かしらの価値があるわけです

本来の用途としては、状況に応じて全てを使い分けることが大切というのが答えです

伝承としては、複数の手段を持っていることが大切なわけです

単純に1つの手法だけでは不都合も多く発生しますし、困難な解析方法であったり、難解になってしまうこともあります

それでも一番の問題は『分析方法と改善方法が本来は異なる』ということです

ここが理解できていないと、1つの占術で全てを網羅する方向に流れてしまいます

概要としてお伝えしますと、

  • 子平推命(四柱推命)は自身の可能性の全てを網羅するためのものです
    本当の意味でのすべての可能性を見出すための手法です
    単独での改善方法としては不向きです

  • 紫微斗数は現在歩んでいる運命に基づいた運勢の状況を確認するための手法です

  • 風水は紫微斗数の延長下のおける改善方法の1つとして、環境を通じて調整を行う手法です
    ここでは一般的な風水としてですが、風水にもいくつか種類があります

  • 奇門遁甲は子平推命を補完し、大規模な運命の改善を導く手法です
    もちろん単独でも改善には使えますが、子平推命との相互作用が圧倒的に強力です

  • 断易はこれらすべての占術を接続して、現代の量子理論につながる存在自体に作用させる手法です
    断易の難易度を下げるために各種占術が発展したとも云えますので、全て占術の根底とも云えます

こうした技術を活用して、自然社会現象を自身を通じて整えていく手法の集大成が本来の陰陽道であり、活用場面です

自身を通じ、社会をよりよい方向に合わせて整えていく

世界の中心は自身であり、たえず見続けている世界の全てを自身が生成し続けていることも認知もできます

体験したいこと、見続けたいことを調整するには、自身の内面からの調整が必要です
そのため、自身と自然や社会との関わりを十分に理解することが大切です

 

期待する現在を引き寄せる技術として

『引き寄せる』という言葉が適切かはわかりませんが、少なくとも、自身で考えた流れに乗れれば、これに越したことはないでしょう

同時に、深層心理で、意識した流れにそのまま乗ることに抵抗感を感じることもあります

一見すると矛盾に見えますが、実際の多くは本来の流れに素直に戻れないのも事実です

つまり、『波乱万丈』を期待しているということです

これは深層心理での大きなズレが原因の1つです
このズレを見逃し続ければ、日々発生する現象は意識している流れとは真逆の現象を引き寄せ続けます

想いのとおりに物事が進まない現象が発生しているわけです

こうした過程も客観的に意識することも大切です

本当に意識して考えていることを具現化するには、心身ともに整えることが大切です

こうしたズレを調整するにも陰陽道は大切です

 


 

宇宙真理を活用する

結局のところ、今現在の状況を把握できていないことが問題の本質です

 

この宇宙のこと

この自然のこと

この社会のこと

最後に自身のこと

どれだけ把握できているでしょうか

大変膨大な情報が流れているようにも見えますが、真理は簡素単純です

ここに気が付かない限り、日々の情報に流され、巻き込まれていることにさえも意識できていない状況です

現世と常世の説明書をきちんと認識し、本来の自身としての人生の舞台上で少しでも早く活躍することが役割です

単純明快な宇宙の真理を少しでもご理解いただき、よりよい人生を築かれることを期待します

  • 『陰陽と五行』について
    現世の基本構成についてお伝えします
    科学とは違う、概念的な世界観ですが、これらの情報は最新の量子理論に通じます

     

  • 『占術』について
    現状の自身を分析する方法をお伝えします

     

  • 『各種手法』について
    現在を分析するためには情報収集の能力が大切です
    膨大な情報を可能な限り簡素に処理するための小技をお伝えします
    小技というのは、本来は体術を通じて対人関係を瞬間に読み解けるようになれば、自然と上達していく技術ということで小技としています

このような考え方がある、このように応用していみたい、という具合に枝葉に該当する内容ですが、何かの気付きやきっかけになるかと感じております

宇宙の真理を十分に活用して、よりよい今と未来を創造いただけますように
 

(参考)【初伝 其八一】 陰陽と五行 より

お申し込み

【以下の流れでお申込みください】

以下の画面のような流れでお申込みにお進めください

​お申込み前に当サイトへのログインが必要となっておりますので、ご注意をお願いいたします

​上記の『お申込みページへ』を押します

​こちらを押していただきますと、お申込みページに移動します

サービスを選択します

『御門会月会員』または『御門会月会員(12か月一括)』のいずれかをご選択ください

お申込みの前にログイン画面が表示されます

サービスのお申込み前に、当サイトへのご登録が最初に必要です

ご希望の項目でご登録をお願いいたします

『Facebookでログイン』をご選択される場合、事前にメールアドレスをFacebookにご登録いただく必要がございます

携帯番号だけでFacebookをご利用の場合、エラーになりますので、ご注意ください

お勧めは『Google+でログイン』か『メールでログイン』となります

​※PCで受信可能なメールアドレスをご指定ください

最後にお支払い情報をご入力ください

必要な情報をご入力いただきますと、決済処理が完了いたします

決済処理後に届きますメールにて、正しく決済されたことも合わせてご確認ください

​これで、サービスをご利用いただけるようになります

​決済後下記の『講座動画一覧』よりご参照が可能となります

【口訣とご注意】

『口訣』とは口伝という意味です

大切なものほど、書物ではなく言葉として伝え続けてきました

こうした口訣の内容を現代向けに総編集しつつ、それぞれ大切な内容をお伝えいたしてまいります

古神道・陰陽道・體術に関する概要を以下のページで説明しております

​こちらもぜひご参照をお願いいたします

上記の『お申込みはこちら』よりお手続きをいただけますとお申込みが可能となります

1つのお申し込みで、【古神道口訣】【陰陽道口訣】【體術口訣】他公開情報へのご参照が可能となります

一覧は会員専用ページ【講座一覧】よりご参照ください

〜ご注意とお願い〜

お申込み後に再度申込みページが表示される現象のご報告をいただいております

お申し込み結果の反映に少し時間がかかる(5分ほど)場合があるようです

この場合、少しお時間をいただき、当サイト『ホーム』をご参照いただき、その後に【講座一覧】をご参照をお願いいたします

もし、数回確認いただいても参照ができないようでございましたら、お手数ですが『お問い合わせ』をお願いいたします