御門流古神道

~初伝~

神人合一を自覚する意識の覚醒

古神道といえば、御神事を意識されることでしょう

実際は、神を奉る儀式祭典のためのものではなく、『本来の自身とは?』という問への答えと云えます

本来の自身は神であり、神は自身を通じて、世の中に作用を投影しているだけに過ぎないということです

人であり神であること

これが『神人合一』と云われる状態であり、この状態になることを目指すものではなく、そもそも本来の状態であることを想い出すだけに過ぎないということです

生活の智恵の集大成

自身を通じて神を投影するということは生活そのものが神の行為ということになります

すべての行いが自身を通じて神が行う御業なれば、自身の生活は神そものもの願いということになります

生き続けることこそ神の御業であれば、生活そのものが叡智とも云えます

神であれば修行は不要です

生活を通じて生き方に豊かさと喜びを求めることが大切です

必要最小限に課題を最大限に消化させ、可能な限り最大限の時間を『喜びと楽しみ』といった豊かさのために活用することを願っているわけです

 

わざわざ、苦難伐倒を体験するために現世に具現化しているわけではないということです

例外としては、最初からできる状態であれば、現世での体験は不要なわけです

最初はできない状況から始まり、次第にできるようになるという成長体験も望んでいるので、ここをいかに効率よく体験につなげていくかも意識が必要です

さもないと、延々と不要な体験を続けてしまうこともありえます

あえて、罠をたくさん仕掛けているのが現世です

ここを理解する知識の集大成が生活の知恵である古神道です

陰陽道で期待できること

・『情報分析と活用方法』

生活の智恵としての古神道です

これらは古くから蓄積された情報でもあります

しかも膨大な情報量です

これらから適切な情報を引き出し、有効に活用することも大切です

単純に知っているだけでは意味がありません

適切な情報を保有し、瞬時に有効に活用する方法を理解し、実践していくことが大切です

・『時空間の活用』

過去と現在と未来の3つの連携が現状の考え方であり、価値観かと感じております

実際は『今』でしかなく、ここに時間という概念はありません

『今』と『今以外』、見えるか見えないかの2つの状態でしかないということです

この2つをつなぐ現象が時間という錯覚です

時間は物質を変化させるうえで、必要なものと誤った認識をもたせるものでしかなく、物理的な条件の1つでしかないということです

せめて、意識を時空間から認識を外すだけで、大きな流れを意識できるようになります

案外と自身のことなど、簡単に具現化できるのでは、という認識に至ります

・『意識の活性化』

考え方を整理していくと、不要な思考が大幅に減ります

結果的に自身の在り様や意図を明確に把握できるようになります

もやもやと考えすぎることも減りますので、日々すっきりとした心境が維持できます

また、感情に左右されることも減ります

​自身の人生を完全に手中に収めている状況を楽しめます

​体験を言語化したものが古神道

自身の身体で感じたことを言語化したものが古神道です

たくさんの経験に積極的に取り組み、自身が何を感じているのかを実感し、言語化してみてください

そこには新しい角度からみた気付きが潜んでいます

​こうしたものを後世に伝えつづけたものでもあります

お申し込み

【以下の流れでお申込みください】

以下の画面のような流れでお申込みにお進めください

​お申込み前に当サイトへのログインが必要となっておりますので、ご注意をお願いいたします

​上記の『お申込みページへ』を押します

​こちらを押していただきますと、お申込みページに移動します

サービスを選択します

『御門会月会員』または『御門会月会員(12か月一括)』のいずれかをご選択ください

お申込みの前にログイン画面が表示されます

サービスのお申込み前に、当サイトへのご登録が最初に必要です

ご希望の項目でご登録をお願いいたします

『Facebookでログイン』をご選択される場合、事前にメールアドレスをFacebookにご登録いただく必要がございます

携帯番号だけでFacebookをご利用の場合、エラーになりますので、ご注意ください

お勧めは『Google+でログイン』か『メールでログイン』となります

​※PCで受信可能なメールアドレスをご指定ください

最後にお支払い情報をご入力ください

必要な情報をご入力いただきますと、決済処理が完了いたします

決済処理後に届きますメールにて、正しく決済されたことも合わせてご確認ください

​これで、サービスをご利用いただけるようになります

​決済後下記の『講座動画一覧』よりご参照が可能となります

【口訣とご注意】

『口訣』とは口伝という意味です

大切なものほど、書物ではなく言葉として伝え続けてきました

こうした口訣の内容を現代向けに総編集しつつ、それぞれ大切な内容をお伝えいたしてまいります

古神道・陰陽道・體術に関する概要を以下のページで説明しております

​こちらもぜひご参照をお願いいたします

上記の『お申込みはこちら』よりお手続きをいただけますとお申込みが可能となります

1つのお申し込みで、【古神道口訣】【陰陽道口訣】【體術口訣】他公開情報へのご参照が可能となります

一覧は会員専用ページ【講座一覧】よりご参照ください

〜ご注意とお願い〜

お申込み後に再度申込みページが表示される現象のご報告をいただいております

お申し込み結果の反映に少し時間がかかる(5分ほど)場合があるようです

この場合、少しお時間をいただき、当サイト『ホーム』をご参照いただき、その後に【講座一覧】をご参照をお願いいたします

もし、数回確認いただいても参照ができないようでございましたら、お手数ですが『お問い合わせ』をお願いいたします